楽 CELL(ラクセル)は兵庫県小野市のオリジナルソフトウエアの開発・販売会社です。

TEL 0794-62-3075

〒675-1307 兵庫県小野市菅田町739-233

詳しい説明SERVICE&PRODUCTS

太陽光発電設備事業計画書サンプル 販売価格 ¥20,000(税込み)

  
弊社太陽光発電設備 276.5kW 平成25年7月より稼働中 

◆ 金融機関から融資を受ける為の産業用太陽光発電設備専用の事業計画書サンプルです

  • 対象規模: 50kW以下の低圧設備からメガソーラに至る高圧設備まで作成できます
  • 実際に金融機関から融資を得られた太陽光発電事業計画書を元にサンプルとして汎用性を持たせた商品です
  • 政府系金融機関、民間金融機関の両方で既に融資を得られた実績が数多くある商品です。
  • 法人・個人どちらでも利用可能です。
  • 計画される設備の規模、機器・工事費など基本的な条件を入力することで事業計画書が完成します。
  • 事業計画書はエクセルを用いて合計16ページから構成されます。(参考資料:目次とグラフをご確認ください
  • パソコンの苦手な方でも完成までしっかりサポートします。(作成代行も可能です:別途ご相談ください)
  • 太陽光発電は、買取金額が低下しましたが、同時に導入費用も下降傾向で、条件が揃えば収支面も期待できる事業です。
  • しっかりとした事業計画書作成が融資を得る為の大前提です。


◆ 太陽光発電設備に関する情報 


  ご不明な点は遠慮なくお問合せください。

    お問合せ電話番号 0794-62-3075 (担当:藤井まで)

  •  固定買取価格について(産業用10kW以上の太陽光発電設備)

      ・2019年4月1日から:14円/kWh・税別
      
      ・電力会社との接続契約の締結日の調達価格が適用されます。
       設備認定だけで買取価格は決定しません。必ず、管轄の電力会社との接続契約の締結が必要です。
      ・2016年8月1日以降に接続契約を締結した場合、運転開始時期を認定から3年以内にする必要あり。
  •  メーカー予想発電量について
      ・太陽光の実際の発電量はその年の天候に大きく左右されます。従って、メーカー予想発電量は少し控えめな値
       を提示しています。実際の発電量はメーカー予想値を上回る事が期待出来ます。事業計画書ではメーカー予想
       発電量を前提に事業計画を作成し、買取価格が低い現状では厳しい収支計画となりますが、思い切って導入す
       ればこの予想発電量と実際の差はかなりありがたい誤算となるかもしれません。
  •  固定買取価格(14円/kWh・税別)での採算は?
      ・現在、固定買取価格が見直され、10kW以上の産業用太陽光発電設備の固定買取価格は14円まで下がって
       しまいました。当初の40円と比べると馬鹿らしいぐらい下がってしまったと言わざるを得ません。
       実際のところ、太陽光発電設備を計画する人が大幅に減っているのは間違いのない事実です。
       しかしながら、現状の14円では本当に採算が合わないのでしょうか?
       弊社での調査価格により、低圧49.5kW(パネル90kW)で試算してみました。

       設備導入総費用 ¥10,238,000 (機器+工事費他) 20年間の予想累計売電収益 ¥19,720,000
       20年間の予想収支累計 ¥5,435,000 (土地は自前の場合) 
       (保険代金、固定資産税、メンテ費用を考慮) (消費税別途)
       (注)本試算例は一例であり、その計算結果を保証するものでは有りません。

       毎年27.2万円程度の貯金が20年間できる計算になります。
       メーカー予想発電量が控えめなことを考慮すれば、5,435,000×1.17=¥6,358,950  

       日当たりの良い遊休地(農地以外)があるなら、手間がかからず、安定した収益
       が得られる投資では無いでしょうか?

      
    自分で出来る事は極力自分でして出来る限り工事費を安くあげることで収益を改善
       するという取組みも可能です。

       実は、下記に示す低圧太陽光発電設備は工事材料のみを仕入れ、ほとんどの工事を
       自社で実施しました。そうすることで工事代金を約400万円程度節約することが
       出来ました。 その様子をご紹介します。
      
       



       備考)・設置に関わる土地購入費、土地リース費用は含みません。
          ・315Wパネル×285枚、5.5KWパワコン×9台、地上設置
          ・自己資金 約210万円 900万円を金融機関より借入 金利1.2%、10年返済
          ・盗難、その他自然災害保険加入、休業補償保険加入(地震保険は除外)
          ・メーカー予想発電量の実績との差、17%増しは弊社設備での2015年度実績を使用
          ・上記は、本事業計画書による試算例であり、条件等により、収支金額は異なります。

        
  • 弊社低圧太陽光発電設備完成しました (2017年4月12日) 49.5kW(パネル55kW)パワコン5.5kW×9台  


◆ 太陽光発電設備の今後について

  平成24年7月に「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(全量買取制度)」(電気事業者による再生可能エネルギー
 の調達に関する特別措置法案)がスタートし、太陽光発電の10kW以上のシステムについては当初40円(税別)/kWh
 での買取価格が決定され、再生可能エネルギーとして太陽光発電設備が大きく注目され、全国のあちらこちらで太陽光発
 電設備が計画されるようになりました。

 当初の段階では予想した発電量が得られるのかまだ実績が全く無かった為、金融機関から融資を得ることが大変困難な状
 況でした。融資を得る為には、十分な担保が求められ、これをクリアできない為、計画を断念したという話をよく耳にし
 ました。しかしながら、制度開始から1年が経過し、実際に設置された太陽光発電設備が十分な発電量が得られるという
 結果を受けて金融機関の融資に関する考え方が大きく変化しました。当初、太陽光発電設備自体は担保として認められま
 せんでした。すなわち、太陽光発電設備を設置する土地以外にも十分な不動産等が無いと融資は得られませんでした。し
 かしながら制度導入から1年が経過し、十分な発電実績が得られることが確認された結果を受けて融資に対するハードル
 がかなり低くなり、太陽光発電設備自体が十分な価値を持った担保として認められ、それを設置する土地を併せて担保と
 することで融資が行われるようになり、急激に太陽光発電設備が再生可能エネルギーの中心として注目を浴び、全国で普
 及する結果となりました。

  このような経緯を受けて太陽光発電ビジネスが大きく注目され、再生可能エネルギーの中心として一気に太陽光発電設
 備の計画・設置が加速しました。またこの時、再生可能エネルギー普及のため、寛容性を持たせた制度の盲点をついた設
 備認定のみを申請し、高い固定買取価格を確保し、転売するというような一部の心無い業者が横行し、社会問題として取
 り上げられる状況となりました。また、ほぼ同時期に2014年9月の九州電力ショック、電力料金の相次ぐ値上げによ
 り、太陽光発電設備に対する世間の注目が良いイメージから一転して一般家庭の電気料金を引き上げる悪者としてマスコ
 ミなどで取り上げられる事になってしまいました。

 この様に太陽光発電を取り巻く環境は大きく変化しました。
 固定買取価格の大幅見直しと併せて制度自体の見直しがなされることとなり、設備認定と併せて電力会社との接続契約を
 完了した時点での買取価格を適用するというように改められ、2019年4月以降は固定買取価格が変更され、14円(
 税別)/kWhと当初の40円から比べると大幅に下がる結果となっているのが現状です。

  本来、固定買取価格は設備導入価格に比例して決定されるというのが本来の姿ですが、実際のところ、買取価格が40
 円の時と14円の現状では設備導入価格が買取価格の低下分に見合うほど、大幅に下がってはいません。
 従って、14円で計画する場合、かなり厳しく計画を進めていく必要があります。実際のところ、14円の場合、高圧で
 あれば数メガクラスでないと採算が厳しく、現実的ではありません。従って、お勧めはキュービクルが不要で主任技術
 者の選任が不要な低圧設備です。太陽光発電設備に適した土地がある場合で造成費用がほとんど必要なく、近くに電柱
 があり、電力会社の工事費用が安く抑えられる場合であればリスクも少なく計画実現は可能です。

  石炭を用いた火力発電所が現在全国で計画されているようですが、地球温暖化という点では矛盾しています。
 また、原子力発電の再稼働の問題では現在の地震、火山活動を考えればやはり不安があります。
 太陽光発電は二酸化炭素を排出せず、安心・安全なクリーンエネルギーです。買取価格は大幅に下がりましたが、
 20年で考えればある程度の採算も期待できます。
  今後の再生可能エネルギーの普及を考えれば、これ以上の固定買取価格の低下は望ましく無いと思われます。
 出来れば、再び太陽光発電設備を計画する人が増えるような新たな政策などに期待したいところです。
 
 本事業計画書でしっかりとした事業計画を立案して太陽光発電設備を実現させて下さい。
  

備考)

・本商品はその性質上、ご購入後の返品については一切お受け出来ませんのでご注意ください。

・本商品の記載内容を保証するものでは有りません。ご購入者さまの責任においてご利用ください。


重要なお知らせ)

ご購入頂いた場合、商品の発送はご連絡頂いたメールアドレスに添付してお送りします
  携帯メールアドレスの場合、添付ファイルなどの送信ができない、迷惑メールホルダに処理され、商品が届か
  ないといったケースが発生する可能性が有りますので、
必ず、パソコンメールアドレスをお知らせください

・太陽光発電に関する制度は経済産業省のHPをご確認下さい。https://www.fit-portal.go.jp/


 

バナースペース

楽 CELL(ラクセル)

〒675-1307
兵庫県小野市菅田町739-233

TEL 0794-62-3075 (担当:藤井)
FAX 0794-62-3075

スマートフォン版

フリーソフトのご紹介